Vancouver life

ワーホリビザでバンクーバーに住んでいます。留学、旅、英語の上達法について書いてます。

難しい単語が一気にわかるようになった

 

私は、日本にいるときにたくさん英語を覚えてからこっちに来ました。

しかし、自分ではたくさん覚えてきたつもりだったのですが、いざ使おうとするとなかなか思い出せないんです。

 

英語→日本語  にするのは割とできるのですが

 

日本語→英語

になると全然単語が浮かんでこないのが悩みでした。

 

例えば

ある日

 

「あそこにいるポケットに手を突っ込んでる人が私の友達だよ」

 

と言おうとしたのですが、

突っ込む

が出てこずに

 

put his hands into the pocket と言い換えました。

 

突っ込むという単語をついこの前学校で習ったばっかなのに、

全く思い出せませんでした。

 

辞書で調べると

Plunge が正しい英単語でした。

 

きっと、文章の中でplungeが出てきたらすぐに日本語に訳せたと思うのですが、

いざ自分が使おうとすると出てこない

という現象が多々起こります。

 

そこで私は自分のインスタのストーリーでこういう質問をしました

 

Please tell me how to memorize new vocab quickly?

 

何人かが回答してくれた中で、

チリ出身の高校生の女の子の方法が1番良いと思いました!

 

f:id:nanagreen:20190517080051j:image

 

その子が教えてくれた方法は、

何個か単語をピックアップして、1週間その単語を会話の中で使うことでした。

 

これはいいかも!と思い、実践してみました。

 

私がすぐに忘れてしまう単語をピックアップ

 

In due course 順調に

diploma  卒業証書

abrupt  急な

skeptical  疑い深い

be stock between  はさまる

 

1週間頑張って会話の中でこれらの言葉を使うようにしました。

Diplomaは全然使えませんでしたが、頭の中では「どう使おうか」と、

常にdiplomaのことを考えていたので、自然と身につきました。

 

 

この方法のおかげで、私は単語を忘れなくなりました。

ただの暗記ではなく、言葉として身につけることができます。

私たちが日本語を忘れないのと同じように、

英語を忘れないようにするには使うことが1番大切なんですね。

 

チリの女の子には本当に感謝してます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。