Vancouver life

ワーホリビザでバンクーバーに住んでいます。留学、旅、英語の上達法について書いてます。

金欠さん必見!留学前のバイト選び

こんにちは、nanaです。

 

無事留学に行くことが決定しても、お金がなくては始まりません。

ワーキングホリデーであれば、現地に行ってからお金を貯めることができますが、

少しは日本で稼いでから行きたいものです。

せっかく留学に行くのなら、存分に遊びたいですよね。

 

"お金がないから遊びの誘いを断る"

なんてことしたくないです。

 

f:id:nanagreen:20190204204539j:plain

 

そこで今回は、

留学前のバイト選びについて話していきます。

 

 

 

例えば、

時給1000円のバイト先で週5で5時間働くとすると、

月に10万円貯まります。

 

夏休みなどの長期休暇を利用すればできそうです。

でも、1つのバイト先で週5で働くって

結構きつくないですか?

特に忙しい飲食店だとルーティーン作業に飽き飽きします。

そこで私はいくつかのバイトを掛け持ちすることをおすすめします。

 

私は留学前の1年間は3つのバイトをしてました。

1つずつ紹介していきます。

 

1,塾バイト 

 

週一の曜日固定で入ってました。時給が高い上に、英語の勉強にもなります。

私服でよかったので、授業開始5分前に行って、授業後はすぐに帰ってました。

 

2,飲食店

 

シフトの融通が利きます。

また、友達が増える、まかないが食べられることも良いところでした。

私のところは暇な時間になると

座って携帯が触り放題だったのでとても楽でした。

 

3,アパレル(時計屋さん)

 

主に土日に入っていました。

私服でOKで、かわいい腕時計が社割で安く買えることが魅力でした。

覚えることはたくさんありましたが、大好きな腕時計の知識が増えたのでよかったです。

 

 

 

 

飲食店を3つやるより、違うジャンルのバイトを3つやったほうがいいです。

それぞれ仕事内容が違うので飽きないからです。

 

私はこういう理由でジャンルをきめました↓

 

1塾バイト → 時給が良いから

2飲食店 → まかない、友達が欲しいから

3アパレル → 時計が欲しいから

 

 

掛け持ちのメリットは他にもあります。

 

・人脈が広がる

 

f:id:nanagreen:20190204205417j:plain

 

1つのバイトをずっと続けるよりも多くの人と出会えます。

私も掛け持ちをしたことで、

留学に詳しい先輩と知り合うことができました。

バイトでの出会いって大きいと思います。

 

 

・収入の安定

 

f:id:nanagreen:20190204205529j:plain

 

1つに絞るよりも安定した収入を得ることができます。

バイト先の都合でシフトが減らされることってよくありますよね。

それが続くとお金は全然貯まりません。

掛け持ちしてるバイトで補えることができれば安心です。

 

 

 

いかがでしたか?

求人に掛け持ちOKと書いてあったり、シフト体制に柔軟なバイトを選ぶことがベストです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。