Vancouver life

ワーホリビザでバンクーバーに住んでいます。留学、旅、英語の上達法について書いてます。

海外留学で大活躍!Google Map の意外な機能

こんにちは、nanaです。

 

今回はドイツ留学でもかなり役立った

Google Mapの話です。

スマホを持っている方は使ったことがあるのではないでしょうか?

行きたい場所までの行き方を教えてくれるので便利ですよね。

 

実はこのアプリは、国内だけでなく海外でもかなり大活躍します。

そんなGoogle Mapのメリットについて紹介します。

 

f:id:nanagreen:20190203192705p:plain

 

 ・荷物が減る

 

スマホ1台あればいいので、持ち運びに便利です。

留学先で生活するための荷物はできるだけ少なくしたいですよね。

ただでさえ服や生活用品でスーツケースがいっぱいになってしまうのに、ガイドブックを入れるとさらにかさばります。

 

しかし、Google Mapがあれば観光スポットの口コミも見られるので

ガイドブックが必要なくなります。

 

 

オフラインで使える

 

初めて知ったときはかなり驚きました。

実はGoogle Mapは

あらかじめ一定範囲の地図をダウンロードすることができるんです!

 

↓思ったよりも広い範囲でした。

f:id:nanagreen:20190203194901j:plain

 

目的エリアの地図をダウンロードすれば、

その範囲はオフラインで使え、道順もちゃんと出ます。

 

↓オフラインでも道を示してくれました。

f:id:nanagreen:20190203193447j:plain

 

つまり、

他の国に旅行に行くときに、Wi-Fiのレンタルが必要なくなるんです。

ただ、地図の保存期間は30日間なので、

旅行の一か月以上前にダウンロードしてしまうと

現地に着く頃には消えています。

 

こちらの機能は、全世界で使えるわけではありません。

アメリカやカナダ、ヨーロッパでは利用できるそうですが

日本では使えませんでした。

海外に行く人限定の機能です。

 

 

行きたい場所を地図上で保存できる

 

お気に入りスポットや行きたい場所を記録できることができます。

観光スポットをリストアップできるだけでなく、

同時に場所も確認できるのでプランをたてやすいです!

 

f:id:nanagreen:20190203193808j:plain

 

 

 私も留学前に行きたい観光スポットを

ワクワクしながら決めています!

 

Google Mapを使えば、旅行が楽しくなること間違いなしです!

無料で利用できるアプリなので

スマホに入っていなければ、

是非ダウンロードしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。